薄毛の女性だけど結婚したかったから、料理のスキルを磨いた話。

薄毛女子が結婚するには、手料理のスキルは欠かせない

過去のめいうさぎ

私薄毛で見た目にコンプレックスがあるけど、結婚して幸せな家庭を築きたいな。結婚するためには、どうしたらよいだろう…

あなたも今同じような悩みを抱えていませんか?

私も女性で薄毛であるというコンプレックスを抱えていますが、将来は結婚したいなと思っていたのです。

私が外見以外で磨くべきスキルは何だろう?と悩んだ結果、以前から割と得意な料理を磨くことにしました

そんなお話です。

この記事の内容

・薄毛女性は、料理のスキルを磨いてみよう

・高校生の時から、彼氏に料理を作っていた話

・初心者だから「料理ができない」はほんと?

【おまけ】料理ができるようなると、あなたにもメリットがありますよ。

料理が上手orそこそこできるといううのは、男性からしたらポイントが高いですよ。(薄毛であったもなくでもです)

また、私は薄毛で自信がなかったのですが、料理はできる!と胸を張って言えるようになったので、自信につながりましたよ。

もしあなたが薄毛で結婚に踏み出せるのかな?と悩んでいるならば、包丁を握ってみませんか?☺

女性で薄毛のコンプレックスを、料理の腕でカバー!?

私は今の旦那さんに出会ってから、手料理をふるいまくっていました。

特に気張った料理ではなく、主に作るのは家庭料理。

お花見やピクニックなど外でのイベントは、必ずお弁当を持参していました。

少しでも結婚を意識してもらうために、料理上手をアピールすしていました。

めいうさぎ

今考えるとめちゃ気合が入っていました…!

旦那さんは鶏肉が大好きなので、唐揚げからチキン南蛮など定番の鳥料理が主なメニュー。

好きな男性の好きな食べ物を抑えておくと、さらにポイント高いと思います。

旦那

付き合っている時に、料理が好きな家庭的な子だなと思っていました。(本人談)

また、料理がふるまえない時は、お菓子を差し入れていました。

普通のデートなのに、ほぼ毎回お菓子の差し入れをしていたため、彼の体重は増加しました(笑)

後は、彼の家族もお菓子を食べてくれていたみたいで、家族からも好評でした。

バレンタインデーや、記念日などここぞ!という時には、特に気合を入れて手の込んだものを作っていましたよ。(オーブンを使うものなど)

もう自分は料理でアピールしようと決めて、方向転換し撒いた。(決して見た目を捨てたわけではありません。)

 

女性で薄毛に悩む前から、彼氏に料理をふるまっていた

今思い変え薄と、私は歴代の彼氏にはすべて料理をふるまっていますw

単純に料理が好きみたいです。

それに加えて、両想いでなくても、片思いの先輩にもお菓子を差し入れしたりしていました。

手料理をふるまうことで女性らしさをアピールしたかったのです。

なんだかんだ男性は料理上手で、家庭的な人が好みであると持っていたので(笑)実践していました。

特に印象的だったのは、高校時代の彼氏のお母さんと台所に立ってあげ物を作ったこと。

その後彼氏のお父さん、お母さん、お姉さんも一緒に食卓を囲みました。

今考えれば、嫁にも行っていなかったのに、よくやったなと思います(笑)。

私の親も「嫁じゃないのに何でそんなことしてるの?」と、あきれる&若干怒っていました(笑)

当時の彼氏はめっちゃ喜んでいて、本気で結婚したかったみたいです。

懐かしい…

 

薄毛女子じゃなくても、料理上手を武器にしている…!

薄毛の女性は料理をしてコンプレックスを解消しよう

私の友達でも、彼氏に料理をふるまってあげたり、お菓子を作ったりしています。

要は、料理をふるまうことは女子の特権であり、女性の武器なのですよね。

だから、薄毛である内に関わらず、男性には料理をふるまうのが大事だと思います。

やはり胃袋は掴んでおいて損はないです。

衣食住の食って大事ですからね☺

後は、他の女子も手料理で胃袋を掴もうとしているのに、薄毛コンプレックスを持っている私が、黙って指をくわえてみていても仕方ありません。

積極的に手料理をふるまって、良き妻になることをアピールしていました。

 

女性は料理が苦手なのではなく、何を作ったらよいか分からないだけ!

ここまで読んでいただいて、薄毛であってもなくても、女性として男性に料理上手と思われるのはプラスのポイントでしかないです。

ただ、中には料理が苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

料理初心者のからすれば、料理は難しいもの、できないと思いがちですよね。

めいうさぎ

わたしもそうでした。

でもこれは勘違いです。

今の私から過去の自分い言ってやりたいです。

実は料理ができなかったのは、何を作ったらよいか分からなかっただけなんです。

実際に彼氏に差し入れする時に、何を作ったらよいか分からないので、母親に聞いていました。

未だに何を作ったよ行くか分からずに、スーパーの安売りから考えて作っています。

実は「料理をする前の段階でネックになっていたことも多かった」のだなと気づきます。

やってみたら、案外料理が楽しく感じたり、誰かを喜ばせるのに、もったいないですよね….

この場合、まずは誰かに献立を考えてもらう、もしくは簡単な献立から始めるのがお勧めですよ。

めいうさぎ

個人的にはずれがなくてオススメなのは、クックパッドの料理本です。

どの献立を作ってみても、旦那さんから評判です。

また、お肉・魚介・サラダなど種類ごとにレシピ本が分かれているので分かりやすいですね。

今回は肉ジャンルを試してみよう…!と弱点強化にも使えます。

実際に私が使っているレシピ本はこちらの3冊👇。

 

【おまけ】料理ができるようなると、自分にもメリットがある!

今までは、薄毛コンプレックスがるから料理ができた方が良い、とお伝えしました。

でもこれ、あなたが料理ができるようになれば、ご自分にもメリットがありますよ☺

自分でササっと、バランスの良い食事が作れるようになります。

誰かにお願いせずに、自分で調整できたら楽ですよね。

ぜひ、髪の毛に良い食材も活用しながら、ご自分のためにも料理スキルも外見も磨いていってくださいね。

では、今日はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。