女性の薄毛を隠したいあなたへ。「ナチュラルに目線をそらす方法」3つご紹介。

女性の薄毛を隠す方法

薄毛女子

薄毛の改善に向けて努力はしているけど、なかなか効果を感じられないな

…頭皮を見られていると思うと緊張しちゃうし。自然に薄毛を隠せる方法はないかな?

このような悩みに答えていきたいと思います。

私が実際に薄毛を隠す方法

・帽子をかぶる

・髪をまとめる

・毛たぼを使う

では、ひとつひとつずつ見てみましょう。

薄毛の女性は帽子をかぶることで、目隠しできる

日常で帽子を取り入れる

私も 分け目が気になる時は帽子をかぶったりします。

飲食店に入ると帽子を脱がなければいけない時もあるのですが、ちょっとした買い物なら 店内でもかぶっています。

帽子をかぶっていると人の目を気にしなくてもいいでですよね。

精神的に楽ですので使っています。

あと夏場であれば、紫外線の予防や化学物質の付着などを抑えれるのでオススメです。

 

薄毛隠しの帽子も、季節によって変化を

季節によって被る帽子もを変えています。

  • 春/秋:キャスケット
  • 夏:麦わら帽子
  • 冬:ニット帽

自分のお気に入りの帽子を見つけて買うのが良いと思います。

薄毛隠しの意味もありますが、純粋におしゃれとして楽しんでみてください。

あと、帽子を長時間被ると、熱がこもってしまうので、適度に発散させて下さいね。

\私も実際に麦わら帽子をかぶっています/

女性で薄毛を隠すなら、帽子をかぶるのもおすすめ

 

 

 

女性の薄毛隠しには、ヘアアクセを使って髪をまとめる

私は頭頂部の髪の毛が少ないので、オールバックみたいな形で前髪を頭頂部まで持ってきます。

そうすることで、おでこは全開ですが、 頭頂部の髪の毛の少なさをカバーできます。

どの部分の髪の毛が少ないかにもよるのですが、ある程度の長さがあれば髪をまとめることもできますよね。

知り合いは、髪の毛が少なかったのですが、髪の長さがあったので、アレンジを楽しんでいました。

このようなターバンカチューシャを巻いていることもしばしば。

髪の毛の少ないところにターバンを当てて、目隠しできると思います。

 

女性の薄毛隠しには、毛たぼを使う

髪の毛をまとめた髪の中に入れてボリュームを出すことができます。

髪の毛の色と同系色の物を選べば、自然に馴染みます☺

ただ、髪をまとめることによって、頭皮が見えてしまう場合もあると思うんです。

そんな時も、毛たぼなら大丈夫です。

髪の毛の中に毛たぼを入れることで、頭皮が見えるのを防ぐことができます。

少量に分けてちぎって入れてみてください。

髪の毛をほどかない日であれば、ずっと毛たぼを入れたままで過ごすのも良いかと思いますよ。

 

薄毛の女性が髪の毛を隠す方法まとめ

薄毛 隠しといっても量が少なかったら隠せないのですよね。

その気持ちわかります。

日常にあるものや、ヘアアクセサリー、ヘア用品を使って目立たないように するというのもコツかもしれません。

では、きょうはここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。